米国株投資+節約で資産1億円を目指す

20代のしがないサラリーマンが、株式(米国株)投資+節約で資産1億円を目指します。ブログ運営については、プライバシー・ポリシーをご確認ください。

ポートフォリオ 株式投資

ポートフォリオ公開【2017年5月】

投稿日:2017年5月6日 更新日:

こんにちは。
私の投資している株のポートフォリオを公開します。

毎月のはじめ頃に定期的に公開できたらと思います。(数ヶ月したらサボりそうなにおいがプンプンしますが笑)

 

 

スポンサーリンク



2017年5月のポートフォリオ

2017年5月の合計は916万円です。

目標の10分の1にも満たないですね。。。とりあえず1000万円を目標に当面は頑張りたいところです。

米国株で1億円を目指すと言いながら、実は今は日本株や国内リートの比率も結構高いです。

(最初のうちは主に国内に投資していたため)

年金は確定拠出年金(iDeCo)で、MSCI-Kokusaiインデックスで100%運用しているので、

ほぼ外国株(米国株)とみなしてよいかなと思っています。
今後の方針としては、日本株・国内リートを売ることなく米国株を買い増すことで、
米国株の比率を高めていこうと思っております。

できれば8割程度までは米国株など外国株の比率を高めたいと思っています。

 

保有銘柄一覧

ADRも米国株に分類してしまっていますが笑
このブログではこの分類で行こうと思います。

見ていただければわかるかもしれないですが、比較的大型株が多いです。

というのも、国内はともかく海外(米国)については、なかなか小さい企業の情報は得ることができず、投資しづらいためです。

アメリカ人と比べて日本人は、米国株の情報を得る速度や質が不利なため、どうしても情報を得やすい大型株への投資になってしまいます。

グロース株か、ディフェンシブな株のどちらが多いかと言うと比較的ディフェンシブな銘柄が多い気がします。
やはり、グロース株への投資は難しいです。。。(成長するか私には読めない)

なので、米国の大型株・ディフェンシブ株への投資が多くなっています。

今後も月例でポートフォリオの報告をしようと思います。

保有銘柄については、そんなに毎月変わるとは思えないですが・・・

PC用

スポンサーリンク



PC用

スポンサーリンク



-ポートフォリオ, 株式投資

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

割安株への投資(低PER銘柄への投資)

※この記事は2017年6月に公開した記事を再編集したものなので、記事内の数値は、2017年6月時点のものです。 今日は割安株への投資について記事を書こうと思います。 ベンジャミン・グレアムから始まった …

no image

投資方針について

  スポンサーリンク 目標について こんにちは。まずはこのブログにおける投資方針をはっきりさせておこうと思います。 そのためには、まずは「目的」を明確化する必要があります。 例えば、目的が「 …

ハイテク銘柄について考える(AI銘柄、自動運転など)

最近はAIブームやブロックチェーン技術(仮想通貨)などの技術が、ある種のブームになってきており、株式市場でも社名をハイテクっぽくすると時価総額が上がるなど危険なにおいがしてきています。 このようなハイ …

不祥事株の購入を検討する(2018年6月版)

さて、昨年あたりから大手企業の不祥事が次々と明らかになっています。(大手企業だけでなく、官公庁とかも・・・) 相場の世界では、「事故は買い 事件は売り」という格言があります。 つまり、突発的な”事故” …

ブランド力と投資パフォーマンスの関係

※この記事は、2017年6月時点の情報に基づき記載しています。 先日は、GDP成長率(経済成長率)と投資パフォーマンスの関係について、記事にまとめました。 感覚的には、GDPが成長していれば、投資パフ …

サイドバー用

スポンサーリンク



名前: こねこ
年齢:20代

どこにでもいるような20代既婚サラリーマン。
一念発起し米国株投資に目覚め、資産額一億円を目指して奮闘中。
投資以外には節約ネタが好きなので、そのあたりのネタも投下していきたいと思います。

モチベーション維持のためにも相互リンクは大歓迎ですので、ぜひともお声掛けください。
また、Twitterでも情報発信をしていきたいと思うので、フォローをお願いいたします。
→詳しいプロフィールはこちら(作成中)


応援いただけると励みになります!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

米国株ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。