米国株投資+節約で資産1億円を目指す

20代のしがないサラリーマンが、株式(米国株)投資+節約で資産1億円を目指します。ブログ運営については、プライバシー・ポリシーをご確認ください。

株式投資

米国株投資方針(2018年版)

投稿日:

私が米国株に多く投資していることは、今まで多く伝えてきています。
しかし、別に米国株縛りで投資をしているわけではなく、”儲かる”株に常に投資したいと考えています。
その点で2018年初頭現在、米国株は非常に割高で、今後パフォーマンスが下がるのではないか?といわれております。
私の2018年の行動は、もちろん年の中で変わると思いますが、一応今の考えを公表しておこうと思います。

 

 

スポンサーリンク



各社の予想

とりあえず、大手金融機関などはどのような予測をしているのでしょうか?
調べて以下にまとめてみました。

・ゴールドマンサックス ※1
2018年末のS&P500の予想2850
(2019年に3000、2020年には3100まで上昇する)

・UBS ※1
2018年末のS&P500の予想2900

・ヴァンガード ※1
米株価が1年以内に調整(10%以上の下落)に見舞われる確率は70%

・バンク・オブ・アメリカ・メリルリンチ ※1
S&P500は2018年前半に2863でピークを付け、その後は反落する見通し

・野村證券 ※2
今後1年間のS&P500株価指数の想定レンジを2500-3000ポイント、1年後を2800ポイントと予想

・みずほ証券 ※3
NYダウは年央に26000ドルに上昇へ、年末にかけて28000ドルも視野に

なお、上記予想には細かい条件などもありますので、元記事もご確認ください。

出所:
※1 https://www.excite.co.jp/News/economy_g/20171129/Toushin_4623.html
(【米株価予想】強気のゴールドマンと弱気のバンガード、軍配は?)

※2
https://www.nomura.co.jp/market/report/outlook/usa.html
(マーケットアウトルック – 米国市場 -)

※3
https://www.mizuho-sc.com/ap/market/report/market/gmtopics/resources1/mf_stock_20171227.pdf(2018年の日米株見通し, みずほ証券 投資情報部)

 

私の米国株投資方針

この記事を書いている時点で、NYダウが26000、S&P500が2810くらいになっています。
証券会社なので当然かもしれませんが、上記で調べてみた各社は、強気もしくは横ばいといった予想が多いように見えます。(ただし、ヴァンガードを除く)

私は、PER(P/E ratio)を投資の際には、よく確認します。
PERは値が低ければ割安であり、高ければ割高であることを示します。
以下の図は、S&P500のPERの推移を示しています。

PERは、純利益と株価(PER=株価/1株利益)から算出されるため、リーマンショックで多くの企業の利益が急落した2008年付近はPERが高まっています。

リーマンショックの株価急落時に株を購入した人は、かなり儲けていますが、基本的に2000年付近のドットコムバブル時などPERが高い時に株を買うとパフォーマンスは下がっています。

1990年代、リーマンショック時など、例外はあるものの、PERが低い時に株のパフォーマンスは高まっていることは多く検証されていることです。

そこで、今のPERを考えると、ここ100年以上を見てもかなり割高となっています。
なので、今後数年は米国株のパフォーマンスはあまり期待できないかもしれません。

私は、2018年は米国偏重ではなく欧州(英国はPERが高いですが)、日本、中国、東南アジアなど幅広く世界分散投資の方向性で考えています。
具体的な商品などは、別途記事を書こうと思います。

 

PC用

スポンサーリンク



PC用

スポンサーリンク



-株式投資

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

国際分散投資の有用性について

国際分散投資の是非は、有名な米国株ブロガーさん何人も書いていらっしゃいます。 しかし、各ブロガーさん、投資家さんによって意見に違いがあるようです。 米国株ブロガーさんは、比較的国際分散投資に否定的な意 …

つみたてNISAのベスト商品を考える(2019年2月)

以前、「つみたてNISAのベスト商品を考える」という記事を書きました。2018年2月の以下の記事になります。 つみたてNISAのベスト商品を考える そこから、ちょうど一年経ちました。つみたてNISAの …

配当VS自社株買い(どちらが有利な株主還元か)

株主還元といえば、基本的には配当、もしくは自社株買いが想像されると思います。配当は、持っている株数に応じて、企業活動によって生み出された利益を株主に返すことにより還元する仕組みです。自社株買いは、企業 …

日本株、日経平均はバブル再来なるか?

最近は、日経平均も24000円程になり、”バブル後”最高値を更新する場面も出てきています。 嬉しい一方で、2017年後半にハイペースで日経平均株価が上昇したこともあり、バブルになっているのではないか? …

不祥事株の購入を検討する(2018年6月版)

さて、昨年あたりから大手企業の不祥事が次々と明らかになっています。(大手企業だけでなく、官公庁とかも・・・) 相場の世界では、「事故は買い 事件は売り」という格言があります。 つまり、突発的な”事故” …

サイドバー用

スポンサーリンク



名前: こねこ
年齢:20代

どこにでもいるような20代既婚サラリーマン。
一念発起し米国株投資に目覚め、資産額一億円を目指して奮闘中。
投資以外には節約ネタが好きなので、そのあたりのネタも投下していきたいと思います。

モチベーション維持のためにも相互リンクは大歓迎ですので、ぜひともお声掛けください。
また、Twitterでも情報発信をしていきたいと思うので、フォローをお願いいたします。
→詳しいプロフィールはこちら(作成中)


応援いただけると励みになります!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

米国株ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。