米国株投資+節約で資産1億円を目指す

神奈川県在住。20代既婚のしがないサラリーマンが一念発起し、株式(米国株)投資+節約で資産1億円を目指すブログです。

ポートフォリオ 株式投資

資産ポートフォリオを考える(株式、債券、預金の関係)

投稿日:

証券会社に口座を開くといろいろな金融商品があることがわかります。
代表的な商品としては、株式、債券、(主に銀行ですが)預金などがあります。

では、どの商品がもっともリターンが高いのでしょうか?投資するからにはもっともリターンが高い商品に投資したいと思う人が多いと思います。

この記事では、株式、債券、預金などの過去リターンなどからポートフォリオを組む際のベストプラクティスなどを検討しようと思います。

 

スポンサーリンク



もっともリターンの高い資産

まず、以下の図をご覧ください。

米国における1912年を1としたときの2014年までの、株式(Stock)、長期債(10 Yr Bonds)、短期債(T-Bills)、現金(US Dollar)の価値の推移を表しています。

まず、株式を見ると他の資産を圧倒的に寄せ付けず高いパフォーマンスを発揮しています。図で見ると1000近くまで上がっているように見えます。

債券についてみてみると1980年ごろから長期債は上がり始め10近くまでになっているように見えます。
一方で、短期債は開始時の1を下回ることも多く、2014年時点でもほとんど値上がりしていません。

現金に至っては、インフレに勝つことができずに0.01近くまで下がってしまっているように見えます。100年で価値が100分の1になってしまったら非常に困ります。。。

上記は米国のデータですが、基本的に、株式>長期債>短期債>現金の順で高いパフォーマンスである傾向があります。
日本の場合は、株式の効率が悪いといわれますが、それでも上記の等号は長期では、ほぼ成り立っています。(デフレ時に債券が株式をアウトパフォームしたことなどはありました)

ポートフォリオについて一考察

では、上記から株式>長期債>短期債>現金の順でパフォーマンスが良いことがわかりましたが、どのようにポートフォリオを組むべきでしょうか?

株式は、パフォーマンスが良いことがわかりましたが、一方でリスクも非常に大きく短期では大きく価格が変動します。
このリスクの大きさも株式>長期債>短期債>現金の順が基本と考えてよいと思います。

この時、基本的には、パフォーマンスが高い株式をポートフォリオの比率としては高くしたいですが、短期で使うような資金を置いておくにはイマイチです。

なので、以下の様に考えてみたらいかがでしょうか?
■確定拠出年金(iDeCo)、つみたてNISA
 株式 100%
確定拠出年金や、つみたてNISAは、運用期間が長く税金がかからないため、長期でパフォーマンスが高い株式の比率を100%とするのが望ましい。

■NISA
株式比率を高めにし、リスク許容度と相談
基本的な考え方としては、税金がかからないためパフォーマンスがもっとも高い株式の比率を高めるのが良い。ただし、5年程度の運用期間のため株価の動き方によっては税金がかからないメリットを生かせない可能性あり。

■その他口座
長期で運用可能なら株式、すぐに使わない資金は現金でおいておく。債券は流動性が低いため個人的には持たないです。中リスク中パフォーマンスを目指すときは、株式と現金の組み合わせで目指します。

基本的には、長期運用可能かつ税金が免除される確定拠出年金や、つみたてNISAでは、株式以外を選択する理由は無いと思います。

NISAやその他の口座では、株式と現金を組み合わせるのが良いと思っています。
債券は株式と現金の中間の様なパフォーマンス・リスクのため、株式と現金の比率を調整することで債券の様な特性を目指すことで、流動性を高めつつ債券的なパフォーマンス・リスクにできると考えられます。

PC用

スポンサーリンク



PC用

スポンサーリンク



-ポートフォリオ, 株式投資

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

備忘録&今気になる銘柄(2018年2月11日)

Twitter(@koneko86173014)の方には、備忘録のようなものを結構つぶやいているのですが、Twitterだと過去の発言を探すのが難しかったりします。 しかし、備忘録的つぶやきには、ブロ …

国際分散投資の有用性について

国際分散投資の是非は、有名な米国株ブロガーさん何人も書いていらっしゃいます。 しかし、各ブロガーさん、投資家さんによって意見に違いがあるようです。 米国株ブロガーさんは、比較的国際分散投資に否定的な意 …

ハイテク銘柄について考える(AI銘柄、自動運転など)

最近はAIブームやブロックチェーン技術(仮想通貨)などの技術が、ある種のブームになってきており、株式市場でも社名をハイテクっぽくすると時価総額が上がるなど危険なにおいがしてきています。 このようなハイ …

米国株投資方針(2018年版)

私が米国株に多く投資していることは、今まで多く伝えてきています。 しかし、別に米国株縛りで投資をしているわけではなく、”儲かる”株に常に投資したいと考えています。 その点で2018年初頭現在、米国株は …

つみたてNISAのベスト商品を考える

最近、つみたてNISAがめちゃくちゃ流行っています。 ツイッターでも、つみたてNISAに言及する人が最近は増えており、2018年も私は使おうと思っている普通のNISAはすっかり話題になることが少なくな …

サイドバー用

スポンサーリンク



名前: こねこ
年齢:20代

どこにでもいるような20代既婚サラリーマン。
一念発起し米国株投資に目覚め、資産額一億円を目指して奮闘中。
投資以外には節約ネタが好きなので、そのあたりのネタも投下していきたいと思います。

モチベーション維持のためにも相互リンクは大歓迎ですので、ぜひともお声掛けください。
また、Twitterでも情報発信をしていきたいと思うので、フォローをお願いいたします。
→詳しいプロフィールはこちら(作成中)


応援いただけると励みになります!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

米国株ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。