米国株投資+節約で資産1億円を目指す

20代のしがないサラリーマンが、株式(米国株)投資+節約で資産1億円を目指します。ブログ運営については、プライバシー・ポリシーをご確認ください。

株式投資

日本株、日経平均はバブル再来なるか?

投稿日:

最近は、日経平均も24000円程になり、”バブル後”最高値を更新する場面も出てきています。
嬉しい一方で、2017年後半にハイペースで日経平均株価が上昇したこともあり、バブルになっているのではないか?といった言説も広がり始めています。

このようなバブル状態であると主張しているアナリストや専門家も多いですが、実際のところどうなのでしょうか。
本日は日本株がバブルか否かを検討してみようと思います。

 

 

スポンサーリンク



日本株はバブルか

バブルか否かを考えるために、まずはバブルの定義を考えようと思います。
Wikipediaのバブル経済のページを見てみたら以下のような記載がありました。

概ね不動産や株式をはじめとした時価資産価格が、投機によって経済成長以上のペースで高騰して実体経済から大幅にかけ離れ、しかしそれ以上は投機によっても支えきれなくなるまでの経済状態を指す。

出所:Wikipedia(バブル経済)

なるほど。確かに良く聞く定義だと思います。
では、現在の日経平均株価は実体経済とかけ離れて投機によっても支えられない水準になっているでしょうか?

株価を測る指標の一つにPER(P/E ratio)というものがあります。これは、株価が1株利益の何倍になっているかを示す指標です。
つまり、その株価の利益を何年で稼ぎ出すかを示しており、株価の評価に良く使われます。

そのPERの推移を以下に示します。

 

 

 

 

出所:日本経済新聞

少々古いデータにはなりますが、日本株のPERはバブル後、ほぼ下げトレンドとなっていることがわかります。
※リーマンショック時は、企業の収益悪化のため、日米をはじめ世界的にPERが高まりました。

これは、株価が下がっていることもありますが、日本企業の収益性が向上し、1株利益が高まっていることも理由の一つです。

図では、2005年までのデータとなっていますが、2018年でも日本株は15倍程度のPERで推移しています。
これは、PERが70倍にも達していたバブル期と比べると健全な数値であることがわかります。

つまり、結論としては、日本株はバブルに陥っていないと私は考えています。

 

まとめ、米国株、欧州株について

ここまで、PERが高すぎるとバブルの危険があるが、日本はまだその水準ではないという話をしました。
では、同じく加熱している米国株などのPERはどの程度の数値でしょうか?
私は以下のサイトを良く参照することで各国のPERに関する数値を確認しています。
http://myindex.jp/global_per.php

2018年2月4日現在上記サイトによると、
米国:23.4倍
日本:16.6倍
英国:24.6倍
ドイツ:18.1倍
中国:16倍
となっていることがわかります。

基本的に、金融システムの発展していない新興国は、PERが低く先進国(特に金融システムの発展した米国、英国など)はPERが高い傾向にあります。

過熱気味と言われる米国は少々高い水準となっていることがわかります。
一方で、日本は先進国の割りにPERが低くまだまだ割安水準でバブル期と比べたらはるかにPERが低いです。
買うにしてもそんなに心配せずに変える水準の株価ではないかと思います。

 

PC用

スポンサーリンク



PC用

スポンサーリンク



-株式投資

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ポートフォリオ公開【2017年5月】

こんにちは。 私の投資している株のポートフォリオを公開します。 毎月のはじめ頃に定期的に公開できたらと思います。(数ヶ月したらサボりそうなにおいがプンプンしますが笑)     スポ …

株式投資のレバレッジ上限は何倍までか?

株式は、仕組みが確立されて以来、長期的には右肩上がりです。 米国株は長期投資をすると7%程度の年平均利益が出ると言われています。(税金等を考慮しない場合) もし、そうであるならば、例えば10倍のレバレ …

最近の購入銘柄(2018/12~2019/2)

こんにちは。こねこです。昔は、購入銘柄をブログの方にも結構上げていました。が、ツイッター初めてからは、主にそっちに書くようになったので、ブログの方には書いていませんでした。ただ、ツイッターだと過去の投 …

ハイテク銘柄について考える(AI銘柄、自動運転など)

最近はAIブームやブロックチェーン技術(仮想通貨)などの技術が、ある種のブームになってきており、株式市場でも社名をハイテクっぽくすると時価総額が上がるなど危険なにおいがしてきています。 このようなハイ …

つみたてNISAのベスト商品を考える(2019年2月)

以前、「つみたてNISAのベスト商品を考える」という記事を書きました。2018年2月の以下の記事になります。 つみたてNISAのベスト商品を考える そこから、ちょうど一年経ちました。つみたてNISAの …

サイドバー用

スポンサーリンク



名前: こねこ
年齢:20代

どこにでもいるような20代既婚サラリーマン。
一念発起し米国株投資に目覚め、資産額一億円を目指して奮闘中。
投資以外には節約ネタが好きなので、そのあたりのネタも投下していきたいと思います。

モチベーション維持のためにも相互リンクは大歓迎ですので、ぜひともお声掛けください。
また、Twitterでも情報発信をしていきたいと思うので、フォローをお願いいたします。
→詳しいプロフィールはこちら(作成中)


応援いただけると励みになります!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

米国株ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。