米国株投資+節約で資産1億円を目指す

20代のしがないサラリーマンが、株式(米国株)投資+節約で資産1億円を目指します。ブログ運営については、プライバシー・ポリシーをご確認ください。

ポートフォリオ 株式投資 雑記

備忘録&今気になる銘柄(2018年2月11日)

投稿日:

Twitter(@koneko86173014)の方には、備忘録のようなものを結構つぶやいているのですが、Twitterだと過去の発言を探すのが難しかったりします。

しかし、備忘録的つぶやきには、ブログに書くには軽すぎるようなネタが結構多いので、定期的に(月一)くらいでブログに考えを備忘録集みたいなのをおいておこうと思います。

内容はかなり散文的なので、ご承知おきください。

 

スポンサーリンク



備忘録

・日銀の次期総裁に黒田総裁が再任する見込みであり、金融緩和は”アベノミクス”の金融緩和は今後も継続する見込みです。
しかし、出口戦略が非常に難しい状況であり、出口で金融システムが不安定化(円安、金利上昇など)する指摘も多くされてきている。
今後の動向は注視すべきかもしれない。(参考2に)

参考:http://www.sankei.com/economy/news/180211/ecn1802110007-n1.html(日銀・黒田総裁に続投打診へ 緩和「出口」どう描く)
参考2:https://www.nri.com/jp/event/mediaforum/2017/forum260.html(異次元緩和の出口戦略とグローバル金融市場)

・最近は金融所得の増税が議論されているようである。私はこれには絶対反対である。
理由はいくつもあるので、今後ブログの記事にしようと思うが、まず勘違いしてはいけないのはこれは富裕層への課税ではなく、大衆への増税であることです。
増税したい側としては、大衆の富裕層への嫉妬、不満を煽り巧みに増税に持っていこうとしているように見受けられるが、参考4によくまとまっている通り、これは大衆への増税である。
富裕層だけでなく、中間層含めて誰しもがこれには反対するべき。

参考3:https://news.yahoo.co.jp/byline/takerodoi/20180102-00080018/(株式の配当や売却益への増税を検討!?)
参考4:https://www.dir.co.jp/library/column/20170223_011746.html(金融所得税率引上げは大衆増税)

気になる銘柄(投資信託含む)

米国株(ADR含む)
SO、PPL、NGGなど好景気のためユーティリティ系の安い株の新規購入を検討中。ひとまず、それぞれに数十万程度投資したらしばらくは様子見を想定。
個別銘柄については、新規投資については、銘柄数も数十となっており一旦打ち止めで、既存の保有銘柄の買い増しを主に検討。現在は買い増し候補なし。(新規投資は唯一DOVだけ気になっている。)

ETFのVTI、VB、VXUSを中心に(VB、VXUSを優先して)2018年は、投資を行ってゆく想定。米国以外に投資できるVXUSが今優先したいと考えている。

日本株
引き続き、大型株へ投資する予定。
具体的には、通信株(NTT、KDDI)などに興味を持っているが、KDDIは比較的ポートフォリオに占める割合が多くなっているので、NTTの買い増しを検討中。

REITも検討中だが、まだ勉強中。

その他
特になし。ADRで買えるものか、米国ETFを通じて投資する。

 

PC用

スポンサーリンク



PC用

スポンサーリンク



-ポートフォリオ, 株式投資, 雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

各国の経済成長率(GDP)と株価の関係

今日は、株価と経済成長率の関係について記事を書こうと思います。 経済成長率は、GDPという指標の成長率で表されます。 きわめて単純化した説明をすると、GDPは国の生産量を表す指標です。 生産量と株価は …

利上げ局面におけるポートフォリオ(預金、債券、株式)

リーマンショック以降、米国は政策金利をほぼ0%(0-0.25%)としてきました。 しかし、近年の米国の好景気を受けて、2015年から利上げを進めています。 今後も継続的に利上げを実施し、2017年末の …

米国長期金利上昇による1000ドルを超える大暴落

今週は株価が非常に荒い値動きをした週でした。(2018年2月10日) ダウ平均は、1日の中で1000ドル以上乱高下する日もあり、2月9日(月)の始値から2月9日(金)の終値までで、上下しているものの1 …

資産ポートフォリオを考える(株式、債券、預金の関係)

証券会社に口座を開くといろいろな金融商品があることがわかります。 代表的な商品としては、株式、債券、(主に銀行ですが)預金などがあります。 では、どの商品がもっともリターンが高いのでしょうか?投資する …

国際分散投資の有用性について

国際分散投資の是非は、有名な米国株ブロガーさん何人も書いていらっしゃいます。 しかし、各ブロガーさん、投資家さんによって意見に違いがあるようです。 米国株ブロガーさんは、比較的国際分散投資に否定的な意 …

サイドバー用

スポンサーリンク



名前: こねこ
年齢:20代

どこにでもいるような20代既婚サラリーマン。
一念発起し米国株投資に目覚め、資産額一億円を目指して奮闘中。
投資以外には節約ネタが好きなので、そのあたりのネタも投下していきたいと思います。

モチベーション維持のためにも相互リンクは大歓迎ですので、ぜひともお声掛けください。
また、Twitterでも情報発信をしていきたいと思うので、フォローをお願いいたします。
→詳しいプロフィールはこちら(作成中)


応援いただけると励みになります!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

米国株ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。