米国株投資+節約で資産1億円を目指す

20代のしがないサラリーマンが、株式(米国株)投資+節約で資産1億円を目指します。ブログ運営については、プライバシー・ポリシーをご確認ください。

株式投資

つみたてNISAのベスト商品を考える

投稿日:

最近、つみたてNISAがめちゃくちゃ流行っています。

ツイッターでも、つみたてNISAに言及する人が最近は増えており、2018年も私は使おうと思っている普通のNISAはすっかり話題になることが少なくなってしまいました。

私はNISAを引き続き使いますが、つみたてNISAは投資をこれから始める人にとっては、非常に良い商品だと思います。

積み立て投資しかできなく、低コストな投資信託しかつみたてNISAの対象商品としないような仕組みになっています。
これによって大きく損をしてしまうような投資や、金融機関だけが儲かるような商品はある程度避けられるようになっています。

金融庁が「貯蓄から投資へ」を本気で進め始めたんだなと思えるような、とても初心者に優しい仕組みです。

 

スポンサーリンク



SBI証券の取り扱い商品

さて、では実際につみたてNISAで積み立て投資を行う商品を考えてみます。

投資できる商品は、金融庁が認めた商品の中から、各証券会社が取り扱っている商品になります。
私は、ほとんどSBI証券しか使っていないので、SBI証券の取り扱い商品の中から投資商品を選ぼうと思います。

SBI証券のつみたてNISAの取り扱い商品は以下のページを参照してください。
つみたてNISAの取り扱い商品(SBI証券)

上記のページを見ていただければわかる通り、SBI証券では非常に多種多様な商品を扱っており、どのような商品を選べば良いか非常に迷います。

次の章では、このSBI証券の商品の中から、どの商品に投資するべきか考えてみようと思います。

どの商品に投資するべきか

どの商品に投資するべきか考える前に、一旦、つみたてNISAのメリットなどを整理しつつ基本方針を考えようと思います。

つみたてNISAは、積み立て投資であること、非課税であること、年間の上限投資金額が40万円であること、非課税期間が20年であることが特徴です。

それを踏まえ、以下の方針で商品を選んで行こうと思います。
なお、1から優先度の高い条件の順に並んでします。

  1. 期待リターンが大きい商品=株式への投資がメインの商品を選ぶ
    (非課税のメリットを最大限享受するため)
  2. 低コストな商品を選ぶ
  3. 広い地域に分散された株を買う
    (20年と期間が長いので政情不安などの可能性を考慮)

上記条件を基に、先ほどのSBI証券で取り扱っていた商品をいくつかに絞りました。
なお、今回は新興国株式のみを対象とした商品、信託報酬が0.25%以上の商品は省きました

・EXE-i つみたてグローバル(中小型含む)株式ファンド 0.150%程度
・EXE-i つみたて先進国株式ファンド 0.1155%程度
・たわらノーロード先進国株式 0.216%
・iFree 外国株式インデックス 0.2052%
・iFree S&P500インデックス 0.243%
・ニッセイ外国株式インデックスファンド 0.20412%以内
・野村つみたて外国株投信 0.2052%
・i-SMT グローバル株式インデックス(ノーロード)0.2052%
・eMAXIS Slim 先進国株式インデックス 0.11826%以内
・つみたて先進国株式 0.216%
・楽天・全世界株式インデックス・ファンド 0.2396%程度
・Smart-i 先進国株式インデックス 0.216%
※商品名右側の数値は信託報酬

これらの商品であれば、大きく外すことは無いと思います。
”程度”という怖い言葉がついていますが、EXE-iシリーズが非常にコストが低く気になります。

ちなみに今、もし私がつみたてNISAを始めるとしたら、「EXE-i つみたて先進国株式ファンド」かなという感じです。
やはりコストが低いのは魅力です。

PC用

スポンサーリンク



PC用

スポンサーリンク



-株式投資

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

備忘録&今気になる銘柄(2018年2月11日)

Twitter(@koneko86173014)の方には、備忘録のようなものを結構つぶやいているのですが、Twitterだと過去の発言を探すのが難しかったりします。 しかし、備忘録的つぶやきには、ブロ …

米国長期金利上昇による1000ドルを超える大暴落

今週は株価が非常に荒い値動きをした週でした。(2018年2月10日) ダウ平均は、1日の中で1000ドル以上乱高下する日もあり、2月9日(月)の始値から2月9日(金)の終値までで、上下しているものの1 …

ナショナルグリッド(NGG)に新規投資

私は毎月給料が出るたびに、株を買っています。 今月は、ナショナルグリッド(NGG)を新規に購入しました。 購入理由を一言で言うと、最近ユーティリティ株(電力、ガスなど公共株)の株価が低迷しており、配当 …

利上げ局面におけるポートフォリオ(預金、債券、株式)

リーマンショック以降、米国は政策金利をほぼ0%(0-0.25%)としてきました。 しかし、近年の米国の好景気を受けて、2015年から利上げを進めています。 今後も継続的に利上げを実施し、2017年末の …

日本株、日経平均はバブル再来なるか?

最近は、日経平均も24000円程になり、”バブル後”最高値を更新する場面も出てきています。 嬉しい一方で、2017年後半にハイペースで日経平均株価が上昇したこともあり、バブルになっているのではないか? …

サイドバー用

スポンサーリンク



名前: こねこ
年齢:20代

どこにでもいるような20代既婚サラリーマン。
一念発起し米国株投資に目覚め、資産額一億円を目指して奮闘中。
投資以外には節約ネタが好きなので、そのあたりのネタも投下していきたいと思います。

モチベーション維持のためにも相互リンクは大歓迎ですので、ぜひともお声掛けください。
また、Twitterでも情報発信をしていきたいと思うので、フォローをお願いいたします。
→詳しいプロフィールはこちら(作成中)


応援いただけると励みになります!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

米国株ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。