米国株投資+節約で資産1億円を目指す

20代のしがないサラリーマンが、株式(米国株)投資+節約で資産1億円を目指します。ブログ運営については、プライバシー・ポリシーをご確認ください。

株式投資 配当金履歴

配当金履歴2018年1月

投稿日:

このブログの目標・目的について、以前記事を書きました。
そこでも特に挙げていなかった通り、私は特に”配当”を重視した投資をしていません。

しかし一方で、やはり定期的にお金が貰える配当金というのは、投資する立場からしたらモチベーションにもなりますし、将来的に配当金が大きくなったら生活費にすることも考えます。

ということで、一応備忘録的に将来見返せたら良いなということも兼ねて、配当金履歴をつけようと思います。

 

スポンサーリンク



2018年1月の配当金

1月に配当金が出た銘柄(10銘柄)
VTI
PPL
GSK
PM
MDT
GE
VB
LMT
PEP
野村総合研究所

合計配当額
32,500円

米国株9銘柄、日本株1銘柄から配当金が出ました。

私の持っている銘柄を眺めると、GEが減配されて痛かったと思うのと、PPLを最近かなり大幅に買い増したのですが、それが2018年1月の配当には反映されていないのが少し悲しいですね。

また、配当は目標にしていないと言っていましたが、月10万の配当を貰うことを密かな楽しみにしていて(そのために投資方針は変えませんが)、月10万円に対する2018年1月の達成率は、3割強になりました。

今後の方針

1月に分配金が出た銘柄を眺めると、PPLを最近買い増したので、来年の1月はその分が反映されそうです。

GEは、たんまり買い込んでいたのに、配当も半分になり、投資時点の株価の半額以下になってしまっているので、とりあえず静観の方針です。
(場合によっては撤退もありえますが、まだ様子見です)

他には、1月に分配金が出た銘柄では、VTIとVBは継続的に買い増したいと思っています。(特にVBを重視して)

VBを重点的に買い増す理由としては、別の記事でも書こうと思っていますが、分散投資のメリットを受けながら、小型株効果を享受できるのではないかとの考えからです。

上で言及した銘柄以外は、一旦はホールドして特に動かさないつもりです。

PC用

スポンサーリンク



PC用

スポンサーリンク



-株式投資, 配当金履歴

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

小型株効果を少ないリスクで得る方法を考える

昨日の記事で、小型株効果を狙ってVBを優先的に買う方針と書きました。 今日はいわゆる小型株効果について、記事を書こうと思います。 まず、小型株効果についてですが、一般的に大型株と比較し、小型株に投資し …

CAPEはおすすめの投資指標

株価が割高か、割安か示す指標としてPE ratio(PER)、PBR、配当利回りなど様々な指標があります。どれも一長一短で、なかなかこれさえ見ておけば良いという指標はありません。しかし最近では以下の2 …

no image

注目株決算1-3月期(INTEL・IBM)

こんにちは。 日本もアメリカも決算時期です。 この記事では、インテル・IBMなどの保有銘柄のうちIT関連の株の決算状況を紹介します。 (5月5日)   スポンサーリンク INTEL まずは、 …

ナショナルグリッド(NGG)に新規投資

私は毎月給料が出るたびに、株を買っています。 今月は、ナショナルグリッド(NGG)を新規に購入しました。 購入理由を一言で言うと、最近ユーティリティ株(電力、ガスなど公共株)の株価が低迷しており、配当 …

no image

利上げ局面におけるポートフォリオ(預金、債券、株式)

リーマンショック以降、米国は政策金利をほぼ0%(0-0.25%)としてきました。 しかし、近年の米国の好景気を受けて、2015年から利上げを進めています。 今後も継続的に利上げを実施し、2017年末の …

サイドバー用

スポンサーリンク



名前: こねこ
年齢:20代

どこにでもいるような20代既婚サラリーマン。
一念発起し米国株投資に目覚め、資産額一億円を目指して奮闘中。
投資以外には節約ネタが好きなので、そのあたりのネタも投下していきたいと思います。

モチベーション維持のためにも相互リンクは大歓迎ですので、ぜひともお声掛けください。
また、Twitterでも情報発信をしていきたいと思うので、フォローをお願いいたします。
→詳しいプロフィールはこちら(作成中)


応援いただけると励みになります!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

米国株ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。