米国株投資+節約で資産1億円を目指す

20代のしがないサラリーマンが、株式(米国株)投資+節約で資産1億円を目指します。ブログ運営については、プライバシー・ポリシーをご確認ください。

株式投資

割安株への投資(低PER銘柄への投資)

投稿日:

※この記事は2017年6月に公開した記事を再編集したものなので、記事内の数値は、2017年6月時点のものです。

今日は割安株への投資について記事を書こうと思います。
ベンジャミン・グレアムから始まったバリュー投資(割安株投資)の考え方です。

簡単に言うと、企業価値に対して割安な価格で放置されているような銘柄を探し出し、それに対して投資を行うことで、長期的に収益を上げていこうという戦略です。

例えば、有名な割安株投資の方法として、ダウの犬(Dogs of dow)戦略というものがあります。
この戦略は、ダウ工業株30種平均の構成銘柄を配当利回りの高い順(つまり、売られすぎて配当利回りが高くなっている順とも言える)に並べて上位10銘柄に対して、投資を行うという方法です。

しかし、このダウの犬戦略は、少なくとも広く知れ渡ってからは、期間などによっては必ずしも有効ではないことがわかってきました。

そこで、今回は低PER銘柄投資を紹介しようと思います。

 

スポンサーリンク



低PER銘柄への投資の効果

低PER銘柄への投資は、ジェレミー・シーゲル著の「株式投資 第4版」という米国株投資家の一部には、バイブルとされている本でも言及されている投資手法です。
※米国ではPERをP/E ratioと記載しますが、同じものと思って差し支えないと思います。

ジェレミー・シーゲル氏は、S&P500の銘柄をPERの低い順に、”最低”から”最高”までの5段階に分類し、1957年から2006年までのパフォーマンスをまとめました。
その結果は、下記のとおりです。

PER   パフォーマンス
S&P平均 11.13%
最低   14.30%
低    13.52%
中    11.11%
高    10.04%
最高   8.90%

このようにPERの低い方がパフォーマンスが高くなりました。
もちろん条件次第では逆転する可能性はありますが、かなり長期間での検証ですので、一定の相関はあると思います。

では、この条件で、主要指数からPERの低い銘柄を抽出するとどうなるでしょうか。

現在の低PER銘柄一覧

下記に、現時点でのダウ工業株30種平均とS&P500の構成銘柄をPERの低い順に5つを掲載します。

ダウ工業株30種平均
1位 International Business Machines Corp IBM 10.39倍
2位 Verizon Communications Inc VZ 10.48倍
3位 Chevron Corporation CVX 10.72倍
4位 AT&T Inc     T 10.88倍
5位 Goldman Sachs Group, Inc. GS 10.95倍

S&P500
1位 Delta Air Lines Inc DAL 3.87倍
2位 Noble Corp plc NE 6.44倍
3位 Yahoo! Inc YHOO 6.64倍
4位 Valero Energy Corp. VLO 7.03倍
5位 American International Group Inc AIG 8.91倍

出所:http://www.dogsofthedow.com/lowest-pe-ratio-stocks.htm

必ずしも上記の銘柄に投資をすれば、各指数をアウトパフォームするわけでは無いと思います。
また、PERは景気によって変動が大きいため、リーマンショックの様な経済危機では、正確な企業価値を表すことができなくなっている可能性があります。
(リーマンショックの時は、企業の業績が下がり、PERが跳ね上がりました。しかし、その時に投資した多くの投資家は高いパフォーマンスを手にしています。)

しかしながら、何もよりどころを持たずに投資するよりは、こういった考え方も考慮しながら投資に望むのは一つの手だと考え、私は投資をしています。

PC用

スポンサーリンク



PC用

スポンサーリンク



-株式投資

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ブランド力と投資パフォーマンスの関係

※この記事は、2017年6月時点の情報に基づき記載しています。 先日は、GDP成長率(経済成長率)と投資パフォーマンスの関係について、記事にまとめました。 感覚的には、GDPが成長していれば、投資パフ …

つみたてNISAのベスト商品を考える

最近、つみたてNISAがめちゃくちゃ流行っています。 ツイッターでも、つみたてNISAに言及する人が最近は増えており、2018年も私は使おうと思っている普通のNISAはすっかり話題になることが少なくな …

株式投資のレバレッジ上限は何倍までか?

株式は、仕組みが確立されて以来、長期的には右肩上がりです。 米国株は長期投資をすると7%程度の年平均利益が出ると言われています。(税金等を考慮しない場合) もし、そうであるならば、例えば10倍のレバレ …

配当金履歴2018年1月

このブログの目標・目的について、以前記事を書きました。 そこでも特に挙げていなかった通り、私は特に”配当”を重視した投資をしていません。 しかし一方で、やはり定期的にお金が貰える配当金というのは、投資 …

不祥事株の購入を検討する(2018年6月版)

さて、昨年あたりから大手企業の不祥事が次々と明らかになっています。(大手企業だけでなく、官公庁とかも・・・) 相場の世界では、「事故は買い 事件は売り」という格言があります。 つまり、突発的な”事故” …

サイドバー用

スポンサーリンク



名前: こねこ
年齢:20代

どこにでもいるような20代既婚サラリーマン。
一念発起し米国株投資に目覚め、資産額一億円を目指して奮闘中。
投資以外には節約ネタが好きなので、そのあたりのネタも投下していきたいと思います。

モチベーション維持のためにも相互リンクは大歓迎ですので、ぜひともお声掛けください。
また、Twitterでも情報発信をしていきたいと思うので、フォローをお願いいたします。
→詳しいプロフィールはこちら(作成中)


応援いただけると励みになります!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

米国株ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。