米国株投資+節約で資産1億円を目指す

20代のしがないサラリーマンが、株式(米国株)投資+節約で資産1億円を目指します。ブログ運営については、プライバシー・ポリシーをご確認ください。

雑記

資産1000万円到達までの道のり(概要版)

投稿日:

以前、1000万円を達成した時の喜びが、3000万のアッパーマス層に到達した時よりも大きかったなぁという旨のtweetをしました。

割とこのツイートの反響が大きかったので、1000万達成するまでの私の道のりを簡単にまとめようと思います。

なお、あまりパブリックな場でこの内容について細かい話をすると、個人を特定できる話が入ってくるかもしれないので、今回は概略版とさせてください。

なお、需要があれば、別途noteとかで数百円程度で、見る人を絞った形で公開したいなと思います。
どこでどんな仕事(バイト)していたとか、節約について細かい話とか、どういう商品に投資していたかはそっちで公開します。

 

スポンサーリンク



1000万円という金額について

個人的に1000万円という数字は絶妙だと思っています。

意識せずに1000万円貯められる人はかなりの高所得者だけでしょう。
ほとんどの人は、意識して「貯めよう」と思わない限り1000万円を20代~30代ではなかなか難しいと思います。

一方で、 とある動画で与沢翼さんとかも言っていましたが、個人的に1000万は努力の範疇で何とかなる話だと思っています。
(これができるのは、「努力の天才」だけとか某漫画のキャラみたいなことは言わないでくださいねw)

では、どのように努力をしたら良いでしょうか?
努力とは、正しい方向に十分なだけ頑張る必要があります。

そうしないと、無駄な努力に終わってしまうことが多々あります。
特に、投資業界では、私なんかよりはるかに多くの本を読んで、お金をかけて勉強したにも関わらず、資産を失い退場してゆく人がいます。

次の節で努力について、私の事例を交えて説明してゆこうと思います。

私が1000万円達成のために行ったこと

私が1000万円を達成したのは、26歳の時でした。(貯金含む)
社会人歴でいうと2年目が終わろうとして、3年目に突入するかしないかの時でした。

私は20歳ごろから比較的真剣にお金を貯めようと思ってきたのですが、その時から以下の3つを意識して努力していました。

①収入の向上
大学生だった20歳のくらいの時にお金を貯めようと思い立って、24歳の大学院卒業時には300万以上お金を貯めていました。

(細かい話はnote版に書こうと思いますが、)とにかく学生時代は、成績を落とさない前提で、単価の高いバイト・長時間バイトをしていました。
一例ですが、朝始発で交通量調査のバイトをして、授業を受けて、TAのバイトをする。など。

また、就職活動の時期は、とにかく給料の高い会社という視点で会社を選んでいました。
自分のやりたいことや、ワークライフバランス、会社のネームバリューといったところはほとんど考慮せず、給料だけで会社を選んでいました。

今後は、ブログを育てて行ったりYoutubeとかもマネタイズできたらなと思いつつ、まだ備忘録程度の使い方しかできていないですね。。。

②節約・倹約
大学生の時からほとんどお金を使わない生活をしていました。
大学生のうちは非常に生活コストが低かったですが、それでもやっていた工夫としては、「外食を極力しない」、「日々のラテマネーにお金を使わない」、「交通費を節約するために歩く」あたりは基本としてやっていました。

今でも、大学生の時からこのあたりの基本動作は変わっていません。

社会人になってからは光熱費の削減(冷暖房を極力使わない、LEDを使う、給湯をあまりしないなど)、通信費の削減(格安SIMを使う、固定回線代わりにWimaxを使うなど)、NHK代の削減(テレビを持たない)といった節約をしています。
#ちなみに、テレビは電気代の消費もとても多いです

ただ、節約の中で最もコストが下がるのは自炊&お弁当です。
私の家では、妻も私も月に1食外食するかしないか程度です。
一人暮らしでは、自炊の方が高くつくという話もありますが、保存がきくようなメニューにすればそんなことはありません。

自炊&お弁当にするだけで、1日当たり1000~2000円の削減になっていると思います。
毎日、1475(iシェアーズ・コア TOPIX ETF)の買い付けができますね^^

③投資
投資は話すと長くなりますが、大学生の時から株をメインにFX、CFDなどに投資していました。

細かい話を抜きにして考えると、株式投資以外はすべて損してしまっていて、FXやCFDはダメでしたね。。。

1000万円に行くまでにアベノミクスによる株価上昇にうまく乗れたので、そのあたりは私は運が良かったと思います。

もし、今の知識で当時に戻ったらVTなど世界中に広く投資できる低コストなETFを積み立てると思います。

まとめ

いろいろ書きましたが、我々凡人には、上記の3つをずっと淡々とこなすことが最も1000万円を作る近道であると思っています。

ちなみに、①→②→③の順で資産増加への貢献度は高かったと思います。

かなり、端折って書いてしまいましたので、質問などありましたらコメント欄まで気軽にお願いします。

PC用

スポンサーリンク



PC用

スポンサーリンク



-雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

今年の投資方針(2019年)

2019年も2月になってしまいましたが、一応、2019年度の投資方針をブログで明確化しておこうと思います。(やっぱり、ある程度方針を明確にしておいた方が読者の方も安心かなと思いますので)   …

お金が無くても資本主義を味方につけよう(その1)

ゲームをする時にルールを理解せずに始めようと思う人はいないと思います。少なくとも、ルールを理解せずにそのゲームを攻略することは、まず不可能だというのは多くの人が想像できると思います。この世界も、法律、 …

ESG投資は良い思想だがリターンが芳しくないという指摘も

タバコ株や化石燃料株を保有している私からすると、ちょっと気になる話題でした。皆さんはESG投資というのをご存知でしょうか?ここ数年、ESG投資という投資が流行っていたのですが、最近少し流れが変わってき …

楽天ポイント投資の威力

最近、ポイントなどを使って投資を行える証券会社が増えてきています。ポイント投資が出来る証券会社のまとめは別の記事で行おうと思っています。今回は、比較的早いうちからポイント投資を導入していた楽天証券(楽 …

日本株の伸びしろに期待する(株主総還元は毎年上昇中)

日本株といえば、悪しき株式の持ち合いなどで、大企業は株主に報いない経営をしていることで有名でした。 そのせいもあり、日本株はバブル時期を除き欧米に比べると、先進国としては万年割安水準の株価となっていま …

サイドバー用

スポンサーリンク



名前: こねこ
年齢:20代

どこにでもいるような20代既婚サラリーマン。
一念発起し米国株投資に目覚め、資産額一億円を目指して奮闘中。
投資以外には節約ネタが好きなので、そのあたりのネタも投下していきたいと思います。

モチベーション維持のためにも相互リンクは大歓迎ですので、ぜひともお声掛けください。
また、Twitterでも情報発信をしていきたいと思うので、フォローをお願いいたします。
→詳しいプロフィールはこちら(作成中)


応援いただけると励みになります!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

米国株ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。