米国株投資+節約で資産1億円を目指す

20代のしがないサラリーマンが、株式(米国株)投資+節約で資産1億円を目指します。ブログ運営については、プライバシー・ポリシーをご確認ください。

節約 雑記

私の使っているクレジットカードに対する考え方

投稿日:

昔はクレジットカード大好きで、特にステータスカードと言われているようなものを入手するため日々、カード修行に勤しんでいました。

ですが、悲しいことにステータスカードは年会費がかかります。
そして、ゴールドカード以上のカードを持ったところでほとんど使いこなしていませんでした。

ということで、現在はかなりのコスパ重視なカード構成になっています。
現在のカードたちを公開しようと思います。

 

スポンサーリンク



私が使っていた旧カードたち

まず、現在のカードを紹介する前に、昔使っていた年会費のかかるカードたちを紹介します。

JCB Gold The Premier(年会費:15,000)※条件次第で、年会費10,000円
このカードは、JCBの最上位カードであるJCB The Class(通称:階級)をゲットするために、カード修行していたら入手できたカードです。

取得の条件としては、JCB Goldを使って、「MyJCB(マイジェーシービー)」に受信可能なEメールアドレスを登録しており、2年連続で100万円以上決済をしている人が招待されます。

JCB The Classは憧れだったのですが、このカードとThe Classの間にJCBプラチナというカードができて、最上位に到達するまでの階段が一段多くなってしまったので、テンションが下がり解約しましたw

②MUFGカード・プラチナ・アメックス・カード(年会費:20,000)
これは、なんで持っていたのか・・・ 。なぜ取得しようと思ったか全く思い出せないカードです。

本家のアメックスプラチナよりは、はるかに安い年会費ですが、(決済利用も含め)全く利用していないので解約しました。

③シティ エリートカード(年会費:3,000)
外資系銀行にあこがれていた学生時代にCitibankの口座とともに作ったカード。
Citiのリテール部門の日本撤退に伴い、Citiカードも三井住友信託に売却され日本企業となったので解約。

④ANA VISA Suicaカード(年会費:2,000)
ANAという航空会社の発行しているグローバル感と、Suicaが一体化されており、モバイルスイカを年会費無料で使いたかった私のニーズにフィットする最高の一枚。

しかし、JAL派に転向してしまった上に、よく考えたら他にもモバイルスイカを年会費無料で使えるカードが数多く出ているので、解約。

現在のスタメンクレカたち

現在、私のクレジットカードは3枚に集約されています。
取得の理由なども含めて以下の通り説明します。

①JCBカードW(年会費無料)
常にカード還元率が2倍(1%)のカード。
頻繁にnanacoポイントに移行キャンペーンを行っており、キャンペーン中は1.2%の還元率でnanacoに移行可能。

JCB The Classに行くことをあきらめた私がダウングレードしたカード。
もはや、JCBを使う理由もないが、日本企業なので応援しようと思ってJCBを積極利用している。

②ビックカメラSuicaカード(年間一度以上の決済で年会費無料)
ビックカメラをよく使うので、そのポイントを効率的に貯めつつ、モバイルスイカを年会費無料で使えるカード。とてもコスパが良い。

Suicaへのチャージや、切符の購入などJR東日本関連の消費だと1.5%と高還元率なのもおすすめ

③PRESTIA Visa GOLD CARD(年間30万円以上の決済で年会費無料)
最後は、PRESTIA Visa GOLD CARDです。
このカードは、通常年会費が10,000円となっているが、年間30万円以上決済すると年会費が無料になる。
また、家族会員も一人は無料で作れるのも高ポイント。

さらに、通常のゴールドカードに付いてくるような付帯サービスは一通りついているのでその点も安心である。

ただし、Prestia(旧Citibank)の口座を持っていないと作ることができないので、そこは面倒。

年間100万円以上の決済をするのであれば、NTTグループカードゴールドも年会費が無料になるのでそっちを検討してもよいかもしれない。

まとめ

昔は、高ステータスなカードにあこがれてカード修行していたが、よくよく考えたらステータスに意味などなく、年会費無料&高還元率こそ正義だと思う。

リクルートカード、楽天カードなど高還元率なカードは多く出ているので、今後は様子を見ながらクレジットカードはどんどん良いカードに移行しようと思います。


PC用

スポンサーリンク



PC用

スポンサーリンク



-節約, 雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

日本株の伸びしろに期待する(株主総還元は毎年上昇中)

日本株といえば、悪しき株式の持ち合いなどで、大企業は株主に報いない経営をしていることで有名でした。 そのせいもあり、日本株はバブル時期を除き欧米に比べると、先進国としては万年割安水準の株価となっていま …

我が家の節約術~固定費削減編~

さて、ブログのタイトルに反して、節約ネタを全く書いてこなかったので、ここら辺で節約ネタを書いていこうと思います。 無理せず節約することを目標としつつ、節約をしています。 家族構成としては、夫婦二人20 …

お金が無くても資本主義を味方につけよう(その1)

ゲームをする時にルールを理解せずに始めようと思う人はいないと思います。少なくとも、ルールを理解せずにそのゲームを攻略することは、まず不可能だというのは多くの人が想像できると思います。この世界も、法律、 …

ESG投資は良い思想だがリターンが芳しくないという指摘も

タバコ株や化石燃料株を保有している私からすると、ちょっと気になる話題でした。皆さんはESG投資というのをご存知でしょうか?ここ数年、ESG投資という投資が流行っていたのですが、最近少し流れが変わってき …

楽天ポイント投資の威力

最近、ポイントなどを使って投資を行える証券会社が増えてきています。ポイント投資が出来る証券会社のまとめは別の記事で行おうと思っています。今回は、比較的早いうちからポイント投資を導入していた楽天証券(楽 …

サイドバー用

スポンサーリンク



名前: こねこ
年齢:20代

どこにでもいるような20代既婚サラリーマン。
一念発起し米国株投資に目覚め、資産額一億円を目指して奮闘中。
投資以外には節約ネタが好きなので、そのあたりのネタも投下していきたいと思います。

モチベーション維持のためにも相互リンクは大歓迎ですので、ぜひともお声掛けください。
また、Twitterでも情報発信をしていきたいと思うので、フォローをお願いいたします。
→詳しいプロフィールはこちら(作成中)


応援いただけると励みになります!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

米国株ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。