米国株投資+節約で資産1億円を目指す

20代のしがないサラリーマンが、株式(米国株)投資+節約で資産1億円を目指します。ブログ運営については、プライバシー・ポリシーをご確認ください。

雑記

お金が無くても資本主義を味方につけよう(その1)

投稿日:

ゲームをする時にルールを理解せずに始めようと思う人はいないと思います。

少なくとも、ルールを理解せずにそのゲームを攻略することは、まず不可能だというのは多くの人が想像できると思います。

この世界も、法律、校則、就業規則など様々なルールがあります。
明文化されたルールだけでなく、マナーや常識など慣習的に成り立っているルールもあります。

人はそのルールの中で生きており、このブログのテーマであるお金の世界にもルールがあります。

少々抽象的ですが、日本は資本主義というルールの上で経済活動が行われており、このルールを理解することが財を成す近道かと思います。

では、どうすれば資本主義というルールを味方につけることができるのか?
次章以降で、解説してゆこうと思います。

 

スポンサーリンク



資本主義の特徴

資本主義の本質はなんでしょうか?

社会主義や、共産主義など良く対比される経済体系がありますが、私が最も特徴的だと思っているのは、資本主義は生産手段(企業など)や資産を私的所有できる点だと考えています。

社会主義では、企業は全て国営で、労働者は国営企業で働く公務員となるそうです。
欧米や日本のように、株主がいて個人が生産手段を所有するのではなく、全て国が所有するという考え方です。

共産主義は、さらに進んでいて生産手段(企業)だけでなく、資産を社会全体で共同所有することで格差を無くそうと試みていたようです。
(私のようなフリーライダーが多数紛れ込んでたらヤバイですね^^)

このような、資本主義というルールに生きている私たちがお金持ちになる方法は以下の二つです。
①資本主義のルールの上で、資産を最大化する。
②自分の得意なルールに社会を作り変える


結構この話題だと、を目指そうと思う人が多いような感じもするのですが、資本主義以外の国が過去に多く崩壊していること。

共産主義を標榜している国も、資産や生産手段の私的所有を認めつつあることを考慮するとかなり難しいと思われます。

さらに、社会制度を変えようとするのは、個人の力ではかなり難しいのは想像に難くありません。

そこで、私は①で資産を最大化することを考えました。
では、生産手段を私的所有するとはどういうことでしょうか?

生産手段の私的所有とは?

上の章で、資本主義は生産手段を私的所有できることが特徴的だと考えていますという話をしました。

では、生産手段を私的所有するというのはどういうことでしょうか?

ここでいう生産手段とは、生産物を生み出すための要素だと考えます。
細かい粒度で言うなら、製造装置、土地などで、より抽象度の高い粒度では、企業などが生産手段と言えると思います。

この、企業を私的所有することが出来ることが、資本主義のなによりのメリットで、この所有権は株券によって取引をされています

土地なども生産手段であり、この所有権も取引されていますね。

このように、生産手段を手に入れるために資本を投下することを、私は投資だと考えています。

ちなみに、為替取引については、個人的には通貨という媒体の交換であり生産に紐付いていないので、投資なのか?と個人的に思ってたりします。
(言葉の定義の問題なので、世間一般では投資と呼ばれています)

まとめ

資本主義では、生産手段を私的所有できることが、大きな特徴であるという話をしました。

そして、資本主義国では、企業(株券)土地の所有権が頻繁に取引されています。
お金さえあれば、これらの生産手段を個人所有することに障壁は高くありません。

その2では、このルール(資本主義)によって、どうやって資産が増えるのか?
実際に、お金を大して持っていなくても一財産を築いた事例などを紹介しようと思います。

PC用

スポンサーリンク



PC用

スポンサーリンク



-雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

私の使っているクレジットカードに対する考え方

昔はクレジットカード大好きで、特にステータスカードと言われているようなものを入手するため日々、カード修行に勤しんでいました。ですが、悲しいことにステータスカードは年会費がかかります。そして、ゴールドカ …

2018年ブログ切り替えを機に新たな目標設定

  スポンサーリンク 目標金額 最終的な目標金額について。実はこれは旧ブログでも書いていたのですが、「2036年に金融資産一億円」を目標としています。(今年も変わらず) また、中間目標として …

no image

利上げ局面におけるポートフォリオ(預金、債券、株式)

リーマンショック以降、米国は政策金利をほぼ0%(0-0.25%)としてきました。 しかし、近年の米国の好景気を受けて、2015年から利上げを進めています。 今後も継続的に利上げを実施し、2017年末の …

ESG投資は良い思想だがリターンが芳しくないという指摘も

タバコ株や化石燃料株を保有している私からすると、ちょっと気になる話題でした。皆さんはESG投資というのをご存知でしょうか?ここ数年、ESG投資という投資が流行っていたのですが、最近少し流れが変わってき …

お金が無くても資本主義を味方につけよう(その2)

先日、日本は資本主義というルールで経済活動が行われている。資本主義では、企業や土地などの生産手段が国によって独占されていなく、私的所有が可能であることを説明しました。さらに、そのような生産手段の所有権 …

サイドバー用

スポンサーリンク



名前: こねこ
年齢:20代

どこにでもいるような20代既婚サラリーマン。
一念発起し米国株投資に目覚め、資産額一億円を目指して奮闘中。
投資以外には節約ネタが好きなので、そのあたりのネタも投下していきたいと思います。

モチベーション維持のためにも相互リンクは大歓迎ですので、ぜひともお声掛けください。
また、Twitterでも情報発信をしていきたいと思うので、フォローをお願いいたします。
→詳しいプロフィールはこちら(作成中)


応援いただけると励みになります!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

米国株ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。