米国株投資+節約で資産1億円を目指す

20代のしがないサラリーマンが、株式(米国株)投資+節約で資産1億円を目指します。ブログ運営については、プライバシー・ポリシーをご確認ください。

株式投資 配当金履歴

配当金履歴2019年1月

投稿日:2019年2月14日 更新日:

さて、、、配当金履歴を公開すると豪語して約一年、全く更新していなかった配当金履歴ついに復活させようかなw

みんな配当金を毎月集計しててすごすぎる。。。
証券会社の口座を結構持っているので、集計が面倒だったということで許してください。

今後は、(できる限り)配当金の推移も載せてゆこうかなと思います。

 

スポンサーリンク



2019年1月の配当実績

2019年1月は、
米国ETF:9銘柄
米国株(ADR含む):8銘柄
日本株:1銘柄
から配当金、分配金を受け取りました。

なお、金額はすべて円換算の値となっています。
合計:約67,000円

素晴らしい!
3000万円以上運用している他のブロガーさんと比較して、若干少ない気もしますが、最近は高配当を重視して投資していないので、まぁこんなものかなというところです。

(むしろ、最近は配当利回りの低い株に投資している・・・)

まとめ

一年前の一月は、 32,500円配当金、分配金をいただいていたので、約106%上昇w

2倍以上になっていますね、、、計算は・・・ミスっていないようです。
伸び率としては十分だと思います。

ちなみに、一昨年前の記事は、以下を参照。

ペースとしては悪くないです。
さすがに2倍以上に増えていたのは驚きましたが、昨年買った銘柄が1月配当の銘柄に偏っていたからだと思われます。

あまり配当は重視していませんが、少しでも参考になれば良いかなと思うので、来月以降も公表していけたらと思います。

PC用

スポンサーリンク



PC用

スポンサーリンク



-株式投資, 配当金履歴

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

各国の経済成長率(GDP)と株価の関係

今日は、株価と経済成長率の関係について記事を書こうと思います。 経済成長率は、GDPという指標の成長率で表されます。 きわめて単純化した説明をすると、GDPは国の生産量を表す指標です。 生産量と株価は …

no image

注目株決算1-3月期(INTEL・IBM)

こんにちは。 日本もアメリカも決算時期です。 この記事では、インテル・IBMなどの保有銘柄のうちIT関連の株の決算状況を紹介します。 (5月5日)   スポンサーリンク INTEL まずは、 …

2018年ブログ切り替えを機に新たな目標設定

  スポンサーリンク 目標金額 最終的な目標金額について。実はこれは旧ブログでも書いていたのですが、「2036年に金融資産一億円」を目標としています。(今年も変わらず) また、中間目標として …

資産ポートフォリオを考える(株式、債券、預金の関係)

証券会社に口座を開くといろいろな金融商品があることがわかります。 代表的な商品としては、株式、債券、(主に銀行ですが)預金などがあります。 では、どの商品がもっともリターンが高いのでしょうか?投資する …

ブランド力と投資パフォーマンスの関係

※この記事は、2017年6月時点の情報に基づき記載しています。 先日は、GDP成長率(経済成長率)と投資パフォーマンスの関係について、記事にまとめました。 感覚的には、GDPが成長していれば、投資パフ …

サイドバー用

スポンサーリンク



名前: こねこ
年齢:20代

どこにでもいるような20代既婚サラリーマン。
一念発起し米国株投資に目覚め、資産額一億円を目指して奮闘中。
投資以外には節約ネタが好きなので、そのあたりのネタも投下していきたいと思います。

モチベーション維持のためにも相互リンクは大歓迎ですので、ぜひともお声掛けください。
また、Twitterでも情報発信をしていきたいと思うので、フォローをお願いいたします。
→詳しいプロフィールはこちら(作成中)


応援いただけると励みになります!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

米国株ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。