米国株投資+節約で資産1億円を目指す

20代のしがないサラリーマンが、株式(米国株)投資+節約で資産1億円を目指します。ブログ運営については、プライバシー・ポリシーをご確認ください。

雑記

ESG投資は良い思想だがリターンが芳しくないという指摘も

投稿日:2019年2月18日 更新日:

タバコ株や化石燃料株を保有している私からすると、ちょっと気になる話題でした。

皆さんはESG投資というのをご存知でしょうか?

ここ数年、ESG投資という投資が流行っていたのですが、最近少し流れが変わってきているようです。

「ESG投資 変調の兆し」(2018/12/03 日経新聞 )という記事によると、ESG投資の旗振り役だった米年金基金の幹部が退任し、ESG投資反対派の理事が新たに就任するらしいです。

その点について、以下の章で解説していこうと思います。

 

スポンサーリンク



ESG投資とは

ESG投資とは、簡単に言うと、環境(E)・社会(S)・企業統治(G)に配慮している企業へ投資する投資方法だそうです。

これらの要素に配慮する企業は、結局のところ中長期的な持続的成長ができるという触れ込みで注目されていたそうです。

上で例に出た米国の年金基金だけでなく、日本のGPIFなども2017年に開始し、今後、ESG投資を増やしていくそうです。

このように、ESGは、投資の世界でここ10年ほど(日本国内ではここ数年)かなり注目されてきた視点です。

しかし、最近になってESG投資のパフォーマンスは低いのではないか
という指摘をしている記事を目にするようになってきました。
(もちろん、ESG投資の方がパフォーマンスが高いという記事も多いです)

その点について、解説しようと思います。

ESG投資のパフォーマンス

ESGを重視する企業は、 中長期的な持続的成長ができるという触れ込み で注目されてきました。

しかし、成長=投資パフォーマンスではないことは、「成長の罠」など有名な議論があります。

実際のところ、ESG投資のパフォーマンスはどうなのでしょうか?

冒頭で紹介した 「ESG投資 変調の兆し」(2018/12/03 日経新聞 ) という記事の中では、新しいESG投資に反対する理事が、「ESG投資によって投資収益が抑えられている」といった主張をしていたそうです。

また、以下の記事は、欧米においてESG投資の投資結果が芳しくないという指摘があることを紹介していました。

過大評価されるESG投資と資本市場の調和

一方で、ESG投資のインデックスは、その他を上回っているという記事も多く出ています。

そもそも、ESGの定義も曖昧なので、もう少し評価が固まるまでは時間を要しそうです。
しかしながら、ESG投資すれば必ず市場全体を超える投資成績になるという状況でもないようです。

また、ESG投資が流行りすぎて、それらの銘柄に資金が集中することで割高になってしまうことも心配です。

まとめ

結局、煮え切らない感じになってしましたが、ESG投資をしたからと言って高いパフォーマンスが保証されるというわけでもなさそうです。

また、冒頭の記事のように一部では、ESG投資によってパフォーマンスが下がっていると言い切るような主張も出てきています。

結論が出るには、もう少し時間がかかりそうですが、少なくとも私は別にESG投資はしないかなぁ。。という感じです。

PC用

スポンサーリンク



PC用

スポンサーリンク



-雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

アッパーマス層(資産3000万)達成報告と感想

  スポンサーリンク 2019年一月アッパーマス層に到達しました こんにちは、久々のブログ投稿です。ツイッターの方では報告させていただいていましたが、資産3,000万を突破し、アッパーマス層 …

配当金生活について考えてみる

何回同じネタやってんだ!と怒る方もいらっしゃるかもしれません。 しかし、サラリーマン投資家の大きな夢の一つが配当金のみで生活してゆくことではないでしょうか? 社畜化している現代サラリーマンにとって天か …

簡単なインデックス投資でも金持ちになれる

日本人ってリスクを取らないと言いつつ、一攫千金が好きで、投資においてもハイリスクハイリターンを目指す投資をしがちな傾向があるかと思います。しかし、ハイリスクハイリターンな投資法で、長期間安定して収益を …

no image

利上げ局面におけるポートフォリオ(預金、債券、株式)

リーマンショック以降、米国は政策金利をほぼ0%(0-0.25%)としてきました。 しかし、近年の米国の好景気を受けて、2015年から利上げを進めています。 今後も継続的に利上げを実施し、2017年末の …

米中貿易摩擦で投資家が取るべき姿勢

2018年から米国と中国が相互に追加関税を課し、米中貿易戦争の様相を呈してきています。中国は、2018年は30兆円を超える巨額の対米貿易黒字を計上しており、国内産業を守りたい米国としては今後も追加関税 …

サイドバー用

スポンサーリンク



名前: こねこ
年齢:20代

どこにでもいるような20代既婚サラリーマン。
一念発起し米国株投資に目覚め、資産額一億円を目指して奮闘中。
投資以外には節約ネタが好きなので、そのあたりのネタも投下していきたいと思います。

モチベーション維持のためにも相互リンクは大歓迎ですので、ぜひともお声掛けください。
また、Twitterでも情報発信をしていきたいと思うので、フォローをお願いいたします。
→詳しいプロフィールはこちら(作成中)


応援いただけると励みになります!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

米国株ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。