米国株投資+節約で資産1億円を目指す

20代のしがないサラリーマンが、株式(米国株)投資+節約で資産1億円を目指します。ブログ運営については、プライバシー・ポリシーをご確認ください。

投資哲学

私がETFを買う時に考えていること(その1)

投稿日:2019年2月25日 更新日:

最近は、個別銘柄も多少購入しますが、投資信託ETF(海外ETF含む)の購入がほとんどです。

以下の記事で紹介したETFと、結構被る内容も多いですが、私がETFや投資信託を買う時の思考を書いていこうと思います。

なお、分かりやすいように地域別に書いていきます。

 

スポンサーリンク



米国へ投資するETF

①VTI
経費率が0.04%と極めて低く、米国株投資家を名乗っている投資家にとって定番となっているETF。
米国株全体に投資することができる。
過去S&P500のパフォーマンスを超えていたというのもポジティブな印象。
ただし、米国自体が現在割高水準だと思われるので、最近はあまり買っていない

②SPTM
VTIと同じコンセプトのETF。
経費率が0.03%とVTIに比べて0.01%低い。
この程度の差は誤差なので、あまり気にしていない
SPTMも多少買っているが、バンガードが好きなのでどちらかというとVTIを買っている。(まぁ、割高なので米国自体あまり投資していないが・・・)

③VB
低い経費率(0.05%)で米国の小型株に投資できるETF。
小型株効果というものがあり、大型株に比べて小型株の方がパフォーマンスが良いという話もあり、VTIより積極的に購入。
また、小型株は配当も少ない傾向のため、米国内で課税され国内でも課税されることでリターンを毀損するという状況を抑えることができる。
ただし、VBは小型株と言っても、本当に小さい株はほとんど含まれていないのがネガティブな点。

④IJR
VBと同じく米国の小型株に投資するETF。
こちらも、経費率はかなり低い。(0.07%)
そして、VBとは異なりかなり小さい株まで含んでいる
このため、米国の小型株に投資するときはIJRをメインに投資している。

⑤SPSM
米国の小型株に投資するETF。経費率は0.05%。
このETFは、どのような株に投資されているのか調べられていないので、現在調査中。
調査中だけど、最低投資額が30ドル程度となっており、複利の効果を最大限に得るためにちょこちょこ投資している。

ヨーロッパへ投資するETF

①VGK
ヨーロッパに投資できるETF。経費率は0.10%。
英国比率が3割近く、フランス・ドイツが15%程度、その下にスイス、オランダなどが組み入れられているETF。
ヨーロッパの投資事情は、正直なところあまり詳しくないのだけど、ヨーロッパという成熟した先進国の雰囲気が好きである。
米国が割高で買いにくいというのもあり、こちらも少しづつ積み立てている。
魅力的な企業も多い(ネスレとか)ものの、日本からヨーロッパの株は買いづらいのでこういう買い方で我慢しているという側面もある。

ブレクジット問題で、多少実力よりも評価が下がっており、それもこのETFを買っている理由となっている。

まとめ

まずは、米国ヨーロッパに投資できるETFを買う時に、私が頭で考えていたことを記事にしてみた。

最近は、とにかく米国が割高で買いづらいので、ヨーロッパなど米国以外の株を買うことがほとんどです。

最近一番多く買っている新興国含む、日本や、米国以外の先進国などに投資するETFは次回記事にしようと思います。

PC用

スポンサーリンク



PC用

スポンサーリンク



-投資哲学

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

高齢者が若者よりお金を持っているのは当たり前

最近、高齢者ばかりお金を持っていて、若者はお金を持っていなく、これは世代間格差だという話を聞いたりします。まぁ、普通に考えたら高齢者の方が、長く働いているのだから当然貯金は多くなるはずです。この原則を …

私がETFを買う時に考えていること(その2)

先日公開した記事の第二弾です。第一弾は、以下のリンクを参照してください。 私がETFを買う時に考えていること(その1) 前回の記事では、米国に投資するETFと、ヨーロッパに投資するETFを買う時に私が …

投資を始めて心に余裕を持てるようになった話

昔に比べて、最近は心が穏やかになってきた気がします。私はどちらかと言うと人と比べて落ち込んだり、イライラしたりといったことが多い人でした。やっぱり、人と自分を比べて心がざわつくと、なかなか辛いです。で …

サイドバー用

スポンサーリンク



名前: こねこ
年齢:20代

どこにでもいるような20代既婚サラリーマン。
一念発起し米国株投資に目覚め、資産額一億円を目指して奮闘中。
投資以外には節約ネタが好きなので、そのあたりのネタも投下していきたいと思います。

モチベーション維持のためにも相互リンクは大歓迎ですので、ぜひともお声掛けください。
また、Twitterでも情報発信をしていきたいと思うので、フォローをお願いいたします。
→詳しいプロフィールはこちら(作成中)


応援いただけると励みになります!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

米国株ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。