米国株投資+節約で資産1億円を目指す

20代のしがないサラリーマンが、株式(米国株)投資+節約で資産1億円を目指します。ブログ運営については、プライバシー・ポリシーをご確認ください。

投資哲学

私がETFを買う時に考えていること(その2)

投稿日:2019年2月27日 更新日:

先日公開した記事の第二弾です。

第一弾は、以下のリンクを参照してください。

前回の記事では、米国に投資するETFと、ヨーロッパに投資するETFを買う時に私が頭の中で考えていたことを書きました。

今回は、全世界先進国新興国米国以外に投資するETFを買う際に考えていることを書こうと思います。

 

スポンサーリンク



全世界へ投資するETF

①VT
全世界に投資するETFと言えば、VTが最も有名だと思います。
経費率が0.10%と低いにも関わらず、全世界に広く分散して投資できるのがとても素晴らしいです。
楽天VTなど、ファンドオブETFの仕組みで買える商品があったり、投資をしている人の間で人気が高いです。

ただ、私はVTを買っていません。
例えば、米国に投資するVTI(経費率:0.04%)と米国以外に投資するVXUS(経費率:0.11%)を組み合わせて似たような全世界投資を行えば、VTより少しばかり経費率が下がりそうだからです。

しかし、多くの人にとってはこのETFを買うことが株式投資のベストプラクティスになると思います。

先進国へ投資するETF

①VEA
米国を除く先進国に投資できるETFです。
経費率は0.07%ととても安いです。

第一弾の記事で紹介したヨーロッパも多く組み入れられていますが、日本カナダオーストラリアなどヨーロッパ以外の先進国にも投資したい時に買っています。

また、韓国、香港なども組み入れ上位の市場です。
(韓国は、FTSEでは先進国、MSCIでは新興国に含まれる特徴的な市場です)

新興国へ投資するETF

①VWO
最近、米国の利上げ局面であることや米中貿易戦争の影響もあり、大変魅力を増している(割安になっている)市場です。
VWOでは、経費率0.14%で新興国にアクセスできてとても魅力的です。

もっぱら私が最近買い付けているETFであり、2019年2月現在少し底値より上がってきてはいますが、まだまだ買い増す予定です。

米国以外に投資するETF

①VXUS
米国以外の全世界に投資できるETFです。
経費率は0.11%です。

米国以外に投資できるのは魅力的なのですが、日本が18%程度組み入れられており、税金の関係から日本には日本のETF(米国ETFではなく)で買いたいので、あまり買っていない商品です。

米国以外に広く投資できるという意味ではとても良いと思います。

②VSS
米国以外の全世界の小型株に投資できるETFです。
経費率は0.13%です。

以前、紹介した通り小型株は小型株効果というものがあり、大型株に比べてリターンが高いといわれています。

米国株が割高になっているので、小型株効果狙いで米国を避けつつVSSにもある程度資金を入れます。今後も買い増し予定です。

まとめ

なんか、バンガードのETFの紹介みたいになってしまっていますが、私がETFを買う時に考えていることを書きました。

最近では、米国株が割高になってきてしまっているので、新興国のVWOと、米国以外の小型株を買えるVSSを中心に買い付けています。

今後投資の方向性が大きく変わったり、買い付けるETFを数が増えたら随時更新しようと思います。

PC用

スポンサーリンク



PC用

スポンサーリンク



-投資哲学

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

私がETFを買う時に考えていること(その1)

最近は、個別銘柄も多少購入しますが、投資信託やETF(海外ETF含む)の購入がほとんどです。以下の記事で紹介したETFと、結構被る内容も多いですが、私がETFや投資信託を買う時の思考を書いていこうと思 …

投資を始めて心に余裕を持てるようになった話

昔に比べて、最近は心が穏やかになってきた気がします。私はどちらかと言うと人と比べて落ち込んだり、イライラしたりといったことが多い人でした。やっぱり、人と自分を比べて心がざわつくと、なかなか辛いです。で …

高齢者が若者よりお金を持っているのは当たり前

最近、高齢者ばかりお金を持っていて、若者はお金を持っていなく、これは世代間格差だという話を聞いたりします。まぁ、普通に考えたら高齢者の方が、長く働いているのだから当然貯金は多くなるはずです。この原則を …

サイドバー用

スポンサーリンク



名前: こねこ
年齢:20代

どこにでもいるような20代既婚サラリーマン。
一念発起し米国株投資に目覚め、資産額一億円を目指して奮闘中。
投資以外には節約ネタが好きなので、そのあたりのネタも投下していきたいと思います。

モチベーション維持のためにも相互リンクは大歓迎ですので、ぜひともお声掛けください。
また、Twitterでも情報発信をしていきたいと思うので、フォローをお願いいたします。
→詳しいプロフィールはこちら(作成中)


応援いただけると励みになります!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

米国株ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。